2019.09.04 [考え事] オーストラリア訪問記・その2

メルボルン滞在も終わろうとしている。
引き受け教授の人柄もあって、とても楽しい滞在になった。
とにかく面倒見が良い。
これから自分も人を導くステップに移行する。
忘れないように、その秘訣を少しでも書き留めておく。


キーワード

  • モチベーター
  • 対話・尊重マインドセット
  • 先行投資して、戦力にさせる。授業の時間を惜しまない。

嬉しかったこと

  • 空港まで迎えに来てくれて、最初にハグしてくれたこと。
  • 自転車を貸してくれたこと。ライト盗まれたけど。
  • 殆ど毎晩、晩御飯に誘ってくれる。
  • 自分に関心を持ってくれてると分かる。自分の話を聞いてくれる。
  • 自分を一人の人間として尊重してくれてると分かる。
  • 自分を応援してくれてると分かる。気象局・地球科学学科。
  • モチベータ―。「新しい結果でたんご」「YEAH! GREAT!! WONDERFUL!!!」
  • 雰囲気づくり。「質問良いですか?」「ABSOLUTELY, YES!」
  • そして、「独立した研究者である事」に対する、厳しい目。締める所は締める。
  • 毎朝30分議論 or 授業。
  • 日曜日に大学行きたいって言ったら家までIDカード持ってきてくれる
  • kotsuking
  • 理研・計算科学研究センター研究員、文部科学省卓越研究員、気象予報士。
    京都大学大学院で博士(工学)を取得。
    スーパーコンピューターを駆使して天気予報の改善に取り組むデータ同化研究者。
    座右の書は「7つの習慣」。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です