Words


人や本との触れ合いの中で出会い,感動した言葉をアーカイブ.
定義は多々あれど,人生を楽しむための一つの指標に,「長く」生きることがある.
初めての道,危機感,出会い.感動は,主観的に感じる時を長く魅せる魔法である.


  • 2019.09.16 堀田さん・JMAの教え
    • 二つ上の上司が、自分の直属の上司に、どんな指示・示唆を出しているか?
  • 2019.09.14 きたすけ
    • 自分が本当に好きなことに投資すべき
  • 2019.09.13 大東さん・アポロ13より
    • I don’t care what anything was designed to do, I just care what it can do.
    • Really good design is “evolutionary”, not revolutionary. (i.e., 本当に役立つ設計は,勝手に末広がる.)
  • 2019.08.21 岩田さん、より
    • 「仕事が面白いか」どうかは、「その人が何を楽しめるか」という枠の広さに依存。
    • 考え方によっては、仕事は面白くない事だらけ。でも、面白さを見つけることの面白さに目覚めると、ほとんど何でも面白い。この差がでかい。
    • 組織全体で、「どう評価するか」という共通認識を持つことが重要
    • 自分たちは何が得意で、何が苦手か。それを理解して、自分たちが得意なことが活きるように、苦手なことが表面化しない方向に、組織を導く
  • 2019.08.18 Diego
    • “No, no. Let me explain! At this point, you don’t know much about me. But, you are going to know me and would notice you misunderstood me.” (after a while-day driving)
    • “I mind!”
  • 2019.08.09 岡崎メンター
    • やる気が出ない時に、いかに対処するか?
  • 2019.08.08 聖の青春 より
    • 「谷川を倒すには、今、今行くしかないんじゃ!」
    • 人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり幸せだ。
  • 2019.08.01 戸田先生面談
    • 年年歳歳花相似,歳歳年年人不同.
  • 2019.07.30 サン=テグジュペリ[Link]
    • 君という人間は君の行為自体の中に宿っている。君の行為こそ君なのだ。もうそれ以外のところに君はない!(マルクス的)
    • 計画のない目標は、ただの願い事にすぎない。
    • ぼくがこれほどあなたに執着しているのは、たぶんあなたを、自分で勝手につくりあげているからだ。
    • 本当の贅沢というものは、たったひとつしかない。それは人間関係に恵まれることだ。
    • 人間は真理を発見するのではない。人間は真理を創造するのだ。
    • 人間であるとは、まさに責任を持つことだ。自分には関係がないような悲惨を前にして、恥を知ることだ。
  • 2019.07.28 恵美ちゃんと海辺でコーヒー
    • 願望の自己実現。特に、悲観的帰納法(悪い未来を自己成就させる; 内田樹)。
    • ライフスタイルの代償なら,甘受できる(嫌われるコスト=自由、に近い概念)。
  • 2019.07.27 國分功一郎「哲学の先生と人生の話をしよう」より
    • 決断は自由意志に依らず、「受動的にそうなってしまう」もの(フィンガレット)
    • 「情動(生体反応)」と「感情(意識の気持ち)」を区別する(アントニオ・ダマシオ)
    • 年下との良好な関係は、斜め上に立つこと(真上でも真横でもなく)
    • 運が良い人、とは、心身で行っている計算量が多い人
    • 「プライドが高い」は「自信がある」の正反対
    • 「できる奴とできない奴」がいるのではなく「やりたい奴とやりたくない奴」がいるだけ
    • 一般性・抽象性の罠:どんな悩みも一般的・抽象的である限りは解決しない
      • ==>イデア界なんて存在しない。具体的な現実を直視すること。
    • つらい事って、人に話すと楽になる
    • プラス思考とは、無理をして情報を遮断し、嫌な情報に目を向けていない事
  • 2019.07.26 将棋の子,より
    • 棋士を目指すという,あまりにも単純で逃げ場のない目標
    • 今も将棋が自分に自信を与えてくれている
    • 一回も勝てなくたって,ハブゼンは人生の誇り
  • 2019.07.23 黒ちゃん卒業式
    • 「お前変わったなぁ(感嘆)」を目指す
    • 僕だから良いけど,その仕事の振り方してたら普通は潰れますよ
    • パラワークは,皆が向いてるわけじゃない
  • 2019.07.22 成定相談室
    • ラベルを付けるということは,固有名詞を一般名詞にする事
    • しかし,普遍化された情報が強調され,細部に意識を向けられなくなる,諸刃の剣
  • 2019.07.18 WAになって踊ろう
    • 悲しいことがあるともうすぐ、楽しいことがある
  • 2019.07.06 引き寄せ&サラとソロモン
    • 認識的な幸・不幸は思考の対象に依存する.自分の愛でるものに目を向ける
    • 「Aじゃないをしたくない」は「Aをしたい」と同義ではない
    • 世の中はNOTに溢れている.意識的に,「肯定文」(Zein的?)に意識を向ける
      • 斜に構えるモード・ポジティブモードに似ているのか?
  • 2019.07.04 戸田先生面談
    • 自分が正解を出せていないのではなく,「合わない」のだ
    • 「当たり前の日常」が貴重であるという感覚
    • 逃げずに来たので,困難を必然と思える
  • 2019.07.02 宮本常一「忘れられた日本人」より
    • 文字に縁の薄い人たちは、時間の観念に乏しかった
    • 文字に解するものは、広い世間と自分の村を対比してものを見ていた
    • 子犬や亀・カニなどと、動物と人間が親しみ合い共に生きていた
    • 進歩とは何か。進歩に対する迷信が、退歩を進歩と誤認させる
    • 変化は必ずしも進歩にあらず
  • 2019.06.30 成定相談室&読書
    • いつも前向きである必要などない
  • 2019.06.22 砂川さん面談,大西・恵美飲み
    • LIVE型を恐れているのではなく,LIVE型からの攻撃を恐れている
    • 何も考えずに跳ぶより,見てビビって飛ぶ方が価値がある
  • 2019.06.20 弘法大師
    • 起こったことは必然! と思うと,前向きになれるし後悔しない
    • 「過去が良かった」のではなく,過去の結果が現実なのだ(田中さん)
  • 2019.06.05 戸田先生
    • 気持ちの整理は論理に追いつかない.徐々に進んでいくもの(e.g., 三周忌,49日)
      • 多くの場合,xsin(x)カーブみたいな感じで,ブレながら進む
  • 2019.06.02 大庭君,三上さん
    • 人は状態が悪いときに,成功体験・得意な事に走ろうとする.
    • 姿見られたから落ち込むって,お前忍者かっ.
    • 共同生活で大事なことは,自分が自然体でいられること.
  • 2019.05.18 岡崎君送別会 w/ 宮嶋 & 恵美
    • 人が惹かれるのは,主語がWEの時.家族でも仕事でも.
    • 5分さぼろーや
    • 家族も,夫婦も,根っこに必要なのは友情(河合速雄より)
  • 2019.05.10 「ものぐさ精神分析」より
    • 自己嫌悪とは「架空の自分」が「現実の自分」を嫌悪している状態.
      • 嫌らしい欲望を持った時,その欲望と清廉な自分のどちらも断念したくない時の表れ
      • つまり,本当はそうじゃないんだという,ただの言い訳.
  • 2019.04.28 「西洋絵画入門」より
    • 輪郭は,いかなるものの部分ではないか,何物も占めてはいない(ダヴィンチ)
    • 美しい女性を描くためには,多くの美しい女性を見ないといけない(ラファエロ)
    • 古い流儀への犯行とか,新しい流行とかを考えたわけではない.ただ,私は自分自身であろうとした(マネ)
  • 2019.04.12 マルクス・アウレリウス(100分で名著より)
    • 「美しさ」の中に称賛は含まれない。価値は人の評価と独立。
  • 2019.04.03 ユリウス・シーザー
    • 人は見たいと欲する現実しか見ない(前景化)
  • 2019.04.03 板倉さん
    • 夢とと明確な目標を語る.そうすればエンジニアは力が出せるし,ついてくるし,仲間も増える.
      • (考え事) 夢や明確なヴィジョンを語るリーダーの重要性 (e.g. Craig Bishop)
      • (考え事) 科学者の場合はまた違うか?科学者が惹かれるのは普遍真理なような気がする.
  • 2019.04.02 「心のつらさについて」の学習メモより
    • 苦しい気持ちになっても楽な気持ちを取り戻すことが可能だという『最も大切な学習』には,「つらさと感じた時に、ただ誰かに(特に親に)抱きしめてもらう事」
    • 第二次反抗期は、親が自分の枠組みに気付かされ、手放せるかどうかを親が試される時期。親が子供を認めることが理解できれば、それは反抗期ではなく思春期である
    • 鬱的な気持ち: 「自分の辛さ」を押し殺してきた結果,「そもそも何がしたいか」すら分からなくなっている状態
    • 無意識にコントロールされているというよりは,意識に上がらない「学習」を重ねている
  • 2019.03.31 恵美君・岡崎君
    • 魅力的な自分語りとは。つまり、人の魅力とは。
      • ライブではなくディスカッション(反証可能性を有する)
      • 「事実」ではなく、「考えたこと」が問われている
  • 2019.03.31 岡本君
    • そんなこと言われたら、俺しんどい時に相談できんやん。
  • 2019.03.22 宮嶋君
    • 「斜に構えるモード」と「前向きモード」を意識的に使い分ける
      • 自分が斜に構えるモードの傾向があることをまず認識(ルサンチマン・モード)
      • 実際に見え方が変わるから
  • 2019.03.10 赤山さん,板東さん
    • チームは,まとめるものではなく,作るもの
    • リーダーになったら,人の成長にコミットする.これは義務.
  • 2019.03.08 岡崎さん
    • 探求は,疑問に始まり,納得に終わる
    • 自分が一番,力を発揮できるメンタリティがある
    • 降ってわいた困難ではなく,自分で選択した挑戦
    • 自己反省の無い組織は滅ぶ.管理より,好奇心.
    • 葛藤・迷いなく出した主張.迷いの後に絞り出した答え.これは,後者の方が美しいのだ.
    • 人生の意味.それは付与されるものではなく,自分で定義するもの.
  • 2019.02.28 「君たちはどう生きるか」のおじさん
    • 何かに心を打たれたとき,その意味を吟味することだ
    • 君自身がまず,人間の立派さがどこにあるのか,君の魂で知ることだ
    • 最も大きな過ちは,自分には人の過ちを正す資格があると思いあがっていることだ.
    • 人間の哀れさとは,王位を奪われた国王の哀れさ.誰が,国王でないことに不幸を感じるだろう?つらい事,悲しいことに出会うおかげで,僕たちは本来人間がどういうものであるか知るんだ.
    • 人間が感じる最も辛い苦痛.それは,自分が取り返しのつかない過ちを犯してしまったという意識だ.
    • 誤りは真理に対し,睡眠が目覚めに対するのと,同じ関係にある(ゲーテ).
  • 2019.02.20 岡崎さん
    • トキワの森で無双してもねぇ.やっぱりミュウツーに勝ちたいじゃないですか
    • 過去に起きたことが発見されるのは,未来である
    • スリザリンは嫌だ.でも,ハッフルパフはもっと嫌だ.
  • 2019.02.16 後藤好邦さん(登大路カフェ)
    • 諦めてもらう、だからこそ対話が必要
    • ワークの成果は、我慢してくれている家族に還元する
  • 2019.02.15 100分で学ぶ名著・オルテガ(NHK)
    • 思想とは,真理に対する王手である
  • 2019.02.04~5 大西君&三上さん
    • しんどい時間・挑戦を共有すると、「仲間」になれる
    • 自分がやりたいことが決まっていても,一歩引いて,「僕たちにとってベスト」を考える
    • 仕事で学んだことって,家族にこそ使わなければいけない
      • e.g. 悪いことほど,早めに報告
  • 2019.01.26 サークル同新年会
    • ソーシャルスタイル: (1) 自分で決める, (2) 分析, (3) 楽しそう, (4) 決められない
    • あの頃,俺は最強だった(アクセルを踏み切れなくなった)
  • 2019.01.24 歴史に残る図は、論文の1枚の見せ絵だ!
    • Fig.1 or Fig. 4, あとは肉付け
    • 見せ絵(コンセプト)から研究を始めているかどうか
      • (1) 研究を進めてから、どう論文化するか考える
      • (2) 研究を進める前に、論文の図や構成を考える
      • (3) 何を研究するかを決める
      • 見せ絵なき論文は、結局は誰かのパロディ
    • 玉は、最初はぼこぼこでも、自分で磨き上げていくもの
  • 2019.01.14 嫌われる&幸せになる勇気
    • 他者の目で見て、他者の耳で聞き、他者の心で感じる
    • 大切なのは、「何が与えられているか」ではなく、「与えられているものをどう使うか」
    • カウンセリング三角柱
      • 1.悪いあの人、2.可哀そうな私、3.これからどうするか
    • 先に信じる
    • 「機能としての私」と「ありのままの私」の分別
    • 共感とは、他者に寄り添うときの技術・態度
    • リーダーは自立を支援するのがタスク。感謝されなくても
    • 愛とは、主語が「私たち」になること
      • 愛されるライフスタイルから、愛するライフスタイルへの転換
    • 人生の嘘
      • 他人の価値観を生きること
      • 人生のタスクを回避すること
      • いま、ここを生きない事
    • 人生とは連続する刹那
  • 2018.12.30 宮嶋家
    •  他人ではなく、自分との比較級
    • ぴかちゅうモード
    • 「善いこと」ではなく、「自分が一番幸せなのは?」マインドセット
  • 2018.12.22 クリスマスコンサート
    • 年上とか,年下とか,そうおう分かり易い関係性が好きな人もいる
    • 権力は外在する力,権威は内在する力.権力の行使は,時に権威を失う(河合隼雄)
    • 自己肯定ではなく,自己受容するのが自己承認なのでは?
    • 経営理念.経営目的.
  • 2018.12.20 岡崎さん(忘年会&土木としての矜持を高める会)
    • 親友とは、相手ではなく状態
      • 親友が彼の代名詞なのではなく,彼との状態が親友なのだ
    • 我々は「良いとは何か」を「議論する」勇気がある
      • のが良いというパノプティコンに捉われていないか?
      • ニーチェのルサンチマンも同様の議論?
        • キリスト教は弱者・大衆のルサンチマン(パノプティコン化)
        • 我々が遊ぶ,科学というゲームもパノプティコン?
    • 100%達成できた目標は,そもそもその目標設定が間違っている
    • 悪人礼賛.善意の善ほど処し難いものは無し.
  • 2018.12.10 100分で学ぶ名著・スピノザ(NHK)
    • 感情を理解するのは,その理解により負の感情による衝動から逃れるため
    • 光が影を映すように,真理は真理自身と虚偽の規範である
    • 真の観念を持つ者は,真の観念を有することを認識する
    • 何かを理解したときにはじめて,「理解したとは何か」を理解する(事後的な認識)
      • 真理は世界の側にあるのか(デカルト的普遍真理)
      • それても,自分自身の認識の中にあるのか(スピノザ的)
  • 2018.11.26 河合隼雄の読書集 (働き盛りの心理学 & 大人の友情)
    • 「虫が好かん」相手は,自分の影の部分を拡大して映してくれる鏡
    • 自己嫌悪は,自己洞察に繋がる前に嫌悪感のみが意識された状態
    • ついにいく 道とはかねて 聞きしかど きのうけふとは 思はざりしを(伊勢物語)
    • 夫婦・親子・兄弟・上司部下、あらゆる関係も深まってくると、その底には友情が働く
    • 彼を失っても尚,我々の「友情」「友人関係」は続いているのだ
  • 2018.11.21 帰宅車中 (恵美くん)
    • 本が一番面白いのは,自分が言語化できていなかったモヤモヤを形として得られた時
    • テーマのある飲み会をする.
    • 明確な目標を持つ.漠然と生きても,ゲインは得られない.
    • 分かるとは言語化できたこと(河合隼雄)
    • 自分語りについて (要検討)
      • 議論とは,反証可能性
      • 向き合って出た言葉か,自分に言い聞かせて出た言葉か
      • 「暇と退屈の倫理学」に出てくる,ビアガーデンの外国人
  • 2018.11.18 ネズミ王国
    • It’s a small world after all
    • It’s a world of laughter, a world of tears. It’s a world of hopes, a world of fear.
      There’s so much that we share. And it’s time we’re aware.
  • 2018.11.16 哲学者との座談会
    • 定義する,とは,必要十分条件を与える事
  • 2018.11.13 Prof. Roland Potthast
    • 休むのも仕事のうち.有休を使って副業をするんだ.
  • 2018.11.10 仕事は楽しいかねプロジェクト(夫婦関係を真面目に考える会)
    • 友人の素敵な所をコピーする(e.g. 全身で喜びを表す)
  • 2018.10.28 二宮金次郎(はっしーより)
    • およそ小人の常 大なることを欲して 小なることを怠り 出来難きことを憂えて 出来易きことを勤めず
  • 2018.10.27 友人結婚式
    • 自分自身の認知バイアス。特に気に入っている人。
    • 責任と反省をTAKEする。
  • 2018.10.05 光と影の法則
    • 人に自分が反応してしまうのは、その人が、「捨てた・叶えられなかった・選択しなかった」パズルピースを見せるから。例えば本当は怠けたいんだけど、みたいなのもその一種。
  • 2018.09.30 詠み人知らず
    • まずは責任をTAKEする.だから次の責任を勝ち取れる
  • 2018.09.20 ロビン・シャーマ「3週間続ければ一生が変わる」
    • 私たちは目の前に理想的な道が現れるのを待っているが,道は待つことではなく歩くことで出来る.思想の高潔さに関わらず,人間の最終目標は思想では無く行動
    • 慣習と反対の道を行けば,ほぼいつでも上手くいく
    • 幸せだから笑うのではない,笑うから幸せなのだ
  • 2018.09.18 櫻井さん
    • 100年後の人に評価される仕事をしよう
  • 2018.09.15 ロジャー
    • 小さなチャレンジの繰り返し。原動力は好奇心。回り始めたら、もう止まらない。
    • 物事の動かし方が分かる、というこの感覚
  • 2018.09.12 東北大・小森先生
    • 4割はローカル、6割はサイエンス、8割は当たり前
  • 2018.09.06 本のタイトルより
    • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
  • 2018.09.03 仕事は楽しいかね
    • 新しいチャレンジは、人生を楽しくする
  • 2018.09.01 カール・マルクス
    • 何を考えたかではなく,何を生産したかによって人間化される
  • 2018.08.24 同窓会@岐阜
    • 誰もが配られたカードで勝負するしかないのさ・・・それがどういう意味であれね。(スヌーピー)
    • 面白い仕事をしたかったら、自分で仕事を作るしかない(恵美君の先輩)
    • 合わない時こそが成長のチャンス
  • 2018.08.02 深良い話(島田紳助)
    • ライバルの成功を祈る(タイガーウッズ方式)
    • 楽しみな亊を作る.待つことで,時間を長く感じる.
    • 家にばっかいたら,俺の話すこと嫁さんの話しかないで
  • 2018.07.04 戸田先生
    • 結果として成長するチャンスを与えてくれたことに感謝する
    • 日々の成長の中に丸を付ける
  • 2018.06.15 加藤君@名古屋
    • 消費者と生産者,悪魔の実と禁断の果実,プロの消費者
    • 藤井聡太の理外の一手
      • ランダム要素,失敗から学ぶ(田中耕一さん)
      • 目的地からの逆算,トップダウン
  • 2018.05.31 唐詩選(劉廷芝)
    • 年々歳々花相似 歳々年々人不同
  • 2018.05.15  暇と退屈の倫理学(国分巧一郎)
    • 人は,暇がなくても,退屈するのだ
  • 2018.05.15  京セラフィロソフィ(稲盛和夫)
    • 地味な努力こそ,重ね続ける
    • 自ら燃える
    • 知識より体得を重視
    • 小善は大悪に似たり,大善は非情に似たり
    • 賢い人は大成しない.頭で考える前に,行動する
    • 能力を未来進行形で考える
  • 2018.05.12  愛するということ(エーリッヒ・フロム)
    • いまだけ、ここだけ、あなただけ
    • 愛の問題を,資本主義(Give&Take)の問題として捉えない
  • 2018.05.09  岡崎君@EnKF-WS
    • できそうかもって感覚が大事
    • 深刻になるのと、真剣になるのは違う (松岡修造)
    • べき論マインドセット
    • 批判しかしない人を批判する罠にはまるな
    • 寛容は不寛容に寛容であるべきか
    • 人間的魅力とは、そこに愛があるか否かではないか
  • 2018.05.02  内田樹・「困難な結婚」
    • 「それが何であるか」を問うには,「それが何で無いか」を問う事が有効
    • 結婚は「幸福を最大化」するのではなく,「不幸を最小化する」のだ
  • 2018.04.28  岡本君・小山田君より
    • 自分の機嫌は自分で取る
    • イラっとするとき:幽体離脱法・観察・文章に落とす
  • 2018.04.12  恵美君より
    • 迷ったら、、、誘いましょう!
    • 自分でルールを決めて褒められるかどうか、それが大人か子供か
    • 自分の人生の審査員を自分にする (2018.11.03追記)
    • 楽しい経験しようと思ったら,同じくらい失敗するコストは当たり前(2018.11.10追記)
  • 2018.04.07  ハンガリー合唱団より
    • 花は、花は、花は咲く。私は何を遺しただろう
    • 質問しないということは,興味がない
      • e.g. 軽井沢出るの.そうなんや.
  • 2018.04.05 スティーブン・コヴィー 7つの習慣 より
    • 愛とは動詞である.愛という気持ちは,愛という行動の結果に過ぎない
    • 組織の自己憲法(沖研究室を見倣いましょう)
    • 成功者の共通点は、非成功者が嫌がる事を行動に移していること
    • 最善の敵は、善
  • 2018.04.05  富田先生より
    • ある研究をラフスケッチに集約化される
  • 2018.03.28 本のタイトルより by 福岡伸一
    • 変わらないために,変わり続ける
  • 2018.03.28 歌詞
    • Silence gives agreement
  • 2018.03.23 岡本くん
    • まだ自分をあきらめたくない.だからチャレンジせねばならない.
  • 2018.03.03 内田樹(困難な結婚)&恵美ちゃん結婚式
    • 結婚は,幸福の最大化ではなく,不幸の最小化である(内田樹)
    • 愛する、それはお互いに見つめ合う事ではなく、一緒に同じ方向を見つめることである(サン・テグチュベリ)
  • 2018.01.27 恵美くん@ひろし二次会
    • 自分憲法を作る.最善の敵は善.
  • 2018.01.21 仕事は楽しいかね  by デイル・ドーテン
    • コイン投げの達人になる
    • 発想とは,新しい場所に置かれた,古いアイデア
  • 2018.01.06 智哉くん
    • 英語が話したくなりたいから,シェアハウスに住む
    • 仕事だけでは成長できない
  • 2017.12.05 従妹結婚式にて
    • つらかったという前に,つらかったねと,いう思いやり
  • 2017.07.16 恵美くん@24hマラソン
    • 読書は,outputを意識してinputするもの
    • 小説とは,比喩表現.会話も同じ.
  • 2017.07.08 若手会メンバー@水水合宿
    • 自分に自信のないやつが常識に従う by 立川談志 (柿沼くん)
    • 観測がなければ,新しいプロセスの発見もなく,発展もない(田中くん)
    • 山を登る事とが研究.山って何かと,問題を言語化することも研究 (渡部さん)
  • 2017.06 岡谷さん@平田さん送別会
    • 組織を変えたければ,その組織の評価指標を変えるのだ
    • The Power。力とは具現化・実現化力 [Link]
  • 2017.04 岡本くん
    • 自分の市場価値を高めるという視点で仕事する
    • 仕事は取りに行って,自分で忙しくするもの
  • 2017.03 平田さん
    • 俺が神大を変える
  • 2017.01.28 宮嶋くん
    • 心の中に,別の人格を飼う
  • 2016.12.21 奥さんの元上司
    • RESULT ではなく,OUTCOME
  • 2016.11.24 岩田聡 by web
    • アイデアは複数の問題を同時に解決する
    • プログラマはノーといってはいけない
  • 2016.11.15 お坊さん@大原三千院
    • やさしさと思いやりは正反対の言葉である,自分をどこに置くか
    • 僕と奥さんの守護菩薩は虚空菩薩.奈良にいらっしゃる.
  • 2016.10.03 賢志くん
    • 研究では,例外や違和感に興味を持つことが大事
    • 僕の研究(本業の方)の経験上、2つの「なぜ」があると大抵面白いことが潜んでいるから
  • 2016.07.22 宇宙創造 by サイモン・シン
    • 科学において一番胸躍る言葉は,「やったぞ!」ではなく,「あれ?何かがおかしいぞ?」
  • 2016.07.15 父上
    • 天才とは,早く始めた人
    • 次は何をするのかと,期待される研究者にならねばならない
      • 新しいことに常に取り組む
    • どんな課題に取り組んだのか.それが全てを決める
  • 2016.07.15 田中君@水水勉強会
    • 仕事が宗教の様になっている
  • 2016.01 最澄
    • 一隅を照らす
  • 2015.09 恵美くん
    • 人生が面白くないと言ってるやつは,そいつが面白くないのだ
      • 責任を自分で引き受ける
    • 多くの人は,リスクを実際の3倍程度に評価する
  • 2014.12 チャールズ・チャップリン 独裁者 より
    • We have developed speed but we have shut ourselves in. Machinery that gives abundance has left us in want. Our knowledge has made us cynical, our cleverness hard and unkind. We think too much and feel too little. More than machinery, we need humanity. More than cleverness, we need kindness and gentleness.
  • 2014.05 リモセン学会
    • 自分は怠惰だ.だから,困難な状況に身を置くことが一番簡単な頑張る方法.
  • 2014.01  ヒンズー
    • In the first 30 years of your life, you make your habits. For the last 30 years of your life, your habits make you
  • 2013.03 椎葉先生
    • 見る前に跳べ
    • あと何回桜がみられるだろうか.
  • 2013.03 中北先生
    • 研究者をやる以上,3σな仕事をせよ
  • 2012.12.29 論語
    • 古の学者は己のためにし,今の学者は人の為にす
    • 鳥のまさに死なんとするや,その鳴くや哀し.
      人のまさに死なんとするや,その言うや良し.
  • 2012.05 沖先生
    • 人間はね、目じゃなくて脳でみるんだよ
  • 2010.07.10 お坊さん (峠くんより)
    • 達人は, ”した方がいいこと”ではなく,”目的の為に今すべきこと”をする
  • 2006/** 増田さん
    • ピンチはチャンス
    • トラは何故強いのか
      • 願望の自己成就的.立場が人格を作る
  • 2004/08 京都外大西 大谷侑投手
    • コントロールが良ければ、ストレートが120km台でも、強打の横浜打線を11回まで0点に抑えられるんです。
  • 20**/** アンパンマンのマーチより
    • 何の為に生れて,何をして生きるのか,答えられないなんて,そんなのは嫌だ
    • 何が君の幸せ?何をして喜ぶ?分からないまま終わる,そんなのは嫌だ
    • 時はややく過ぎる,光る星は消える.だから君はゆくんだ微笑んで.
  • 20**/** 父上
    • プロポーザルは,評価者に夢を抱かせるもの
    • 人を感動させたくば,まずは己が感動せねばならない
    • 体力・気力・語学力
  • 1998/**
    • 人生に必要なのは勇気と想像力.そして少々のお金だ (チャールズ・チャップリン)

自分で見つけることのできた言葉

  • 2019.08.21 部下の成長を応援し、結果にコミットできるか!?(Craig Bishop)
  • 2019.07.28 趣味がブレインストーミング&議論。夫婦問題ブレストが良い指標。
  • 2019.07.27 「相手」と向き合うのは難しくても,「相手との問題」には向き合える
  • 2019.07.27 自身のアナロジーで処理する傾向の強さ
  • 2019.07.24 やった方が良い事なんてこの世の中に無限にある.選択こそが全て.
  • 2019.07.07 共通の話題が「思考・思索・議論」であれば,友人関係は長く続く
  • 2019.06.03 自分を成長・魅力ある人間にしたくば,責任ある立場に身を置くことが一番ではないのか?
  • 2019.05.18 人を惹きつけるのは,主語がWEの人.(河合速雄の友情論に準拠)
  • 2019.03.23 自分を傷つける言葉は,他人の口を借りて,自分がしゃべらせた言葉.
  • 2019.03.14 善悪ではなく,美醜で問うべき
  • 2019.01.18 「楽しい」とは「感動」により長く感じた「時間」ではないか?
  • 2019.01.14 パノプティコン・ルサンチマンで語られる言葉の多いこと。
    • もしかして哲学も多くののパロディが含まれているのでは?
  • 2019.01.11 世界を難しくしているのは、自分かも知れない(手術空け・夫婦)
  • 2018.12.22 責任は自ら背負う.だからそう認識され,自己反省と成長に繋がる.
  • 2018.12.22 学会・研究会は論文を書く時のDiscussionを深めるために使おう
  • 2018.11.22 1日2時間の差は,1日2時間ではない
  • 2018.11.10 良い友人を持つということは,自分のシンクタンクを持つという事(概念の言語化)
  • 2018.11.10 理解するということは,概念の言語化を得る事
  • 2018.11.07 ボトムアップの目的設定ではなく,トップダウンと目的設定(予言の自己成就)
  • 2018.10.01 知識を知るための読書,考え方を知るための読書
  • 2018.09.25 世界とは自分の認識であり、その創造主は自分自身
  • 2018.09.25 ゲームは学んで,1流になって,作る(e.g. ウィトゲンシュタイン・言語ゲーム)
  • 2018.09.06 他人の頭を使って考える
  • 2018.09.01 Prioritizing Aquition of Undiscovered Recognition
  • 2018.08.23 大人になったら,褒めてくれるお母さんはもういない
  • 2018.05.31 親しい中にも礼儀あり,親しい中こそ礼儀あり
  • 2018.05.15 燃える,行動する,体得する
  • 2018.04.13 世に問う、その感覚
  • 2018.04.30 正解は世界の側にはない.自分で認識し,獲得するもの(就職・結婚など)
    • ヒント: 矛盾は世界には存在しない.人間の認識の中にのみある(野矢茂樹・論理学入門)

自己預言の重要性

  • 本当に自己預言は成就する(e.g. 哲学的思考の獲得)
  • このNOTEは、「実際に」目標に有効である(2018.09.03)
    • 産経新聞、水水の寄稿を思い出そう
  • 完璧じゃなくていいから,小さなことでもまず始める.思考・仮説より行動・生産!

相手に質問して面白いことを引き出せる質問リスト

  • 読書
  • 人生の転機・法則・大事なこと

哲学って何?

  • 考えるとは,2つ以上の意見を持ち議論させること.哲学は,議論・突っ込みに深みを与える(哲学・思想の全て).
  • 哲学は「学問」ではなく、生きる「態度」(嫌われる勇気)
  • 中動態-ある種の非他動性ーを能動・受動に分け,それを抑圧することで成立した(中動態の世界)
  • 哲学は概念を扱い,直面に応対するべく概念を創造する
    • 真理とは,この営みの副産物として得られたものだ(中動態の世界)

マネジメント・研究室運営・授業

  • 毎回、授業の最後に感想を書いてもらう(国分功一郎)
  • 「きちんと管理すれば企業は成長する」の迷信 [リンク] (2019.03 岡崎さん)
    • 業績悪化 > 管理 > 義務的仕事の増加 > 創造性退化 のポジティブ・フィードバック
    • 部下の創造性をリスペクト出来るかどうか
  • 自分で締め切りを決めさせる (2019.02.15 梶川さん)